2006年04月10日

3,宿泊施設

十人十色なのが宿泊施設。駅前旅館、民宿、ビジネスホテル、ユースホステルに駅寝。青春18切符で交通費を浮かし、宿泊や食事を豪華にする旅なんかも有りでしょう。夜行快速乗り継ぎを繰り返し、一晩の宿代が指定席券代の510円の人とかもいるでしょうけどねw
ま、大体基本となるのは駅近くのビジネスホテルではなかろうかなと。テレビ・ベッド・ユニットバスがセットの「寝る為だけの部屋」です。あまり大きな事をこだわらなければ、十分快適だと思います。自宅の自室に比べれば普通に静か。まぁ、踏切が真横のオサナイ家が異常という話もあるけどw
宿をチョイスするとき、始発移動を余儀なくされたり、自ら進んで始発乗車する向きは駅からの時間も重要です。徒歩1分とか3分てホント楽だもんなぁ。改札出てホテルが見えるってのは長距離移動をしてきた人間にとっては嬉しいですし、朝ギリギリまで寝られるってのも嬉しいわけであります。

私の2005夏の宿泊実績は以下の通り。

ムーンライトながら91号車内(8/12)
ムーンライト高知車内(8/12-13)
高知駅前ビジネスホテル(8/13)
高松・瓦町駅前ビジネスホテル(8/14)
APAホテル大聖寺駅前(8/15)

4泊して2回車中泊。高知のビジネスホテルが天国だと感じました。3泊したホテルはすべて徒歩5分圏内でした。狙って取ったんですけどね。

2005−6冬は1回日帰り、その他2泊。温泉旅館一人泊まりにチャレンジ予定。朝、出る時間が早いので夕飯有りの朝飯無しで予約。そんなに豪華って感じはしないんだけど、駅から1分て立地で決定。ネットでの評判もそんなには悪い感じでないし。ま、泊まってみてからどうなるかって気もしますが。この辺は「旅行記、とか。」で紹介します。

ま、あたしにとっては泊まること自体は目的じゃないんで、寝床がありゃあ十分なんすけどね。大名旅行は年を重ねてからでも出来るもん。ナウなヤングの青春18切符に豪華なホテルは必要ないもんっ(´Д⊂
posted by おさない at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春18きっぷ旅のお作法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/938578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック