2006年04月08日

1,時刻表

正直なところ、青春18切符の旅は時刻表をちゃんと見ることが出来ないと厳しいと思います。鉄だろうが非鉄だろうが、自分の旅じゃないですか。時刻表を見ながら、自分で行程計画を立てて行く旅。すばらしいと思います。なもんで、調べもせずに誰かに聞いてしまう教えて君だとちょっと厳しいんじゃないかなって。対して調べもせず、ルート教えろ! ってのは、ねぇ。他人の引いた筋を通らず、自分の引いた筋で移動するのが青春18切符の醍醐味じゃないかしらと。「喜劇 青春18切符」に掲載しているルートはあくまでも参考って事で。

旅行に行く前に「えきから時刻表」とかを使って計画を立てたりするのは良いと思うんです。思うんですけど、突発的な事件事故はいつ発生するか判りません。急におなかが痛くなって、トイレに行っていたら乗る予定の列車が行ってしまったり、突然寄り道したくなった時に目的地までどうすればいいのか、どの列車に乗ればいいのかが判断つかなくなると思います。

そんなとき、力強い味方は時刻表。

乗車している列車がどこの駅に何時に着くのか、遅れているなら何分遅れているのか。大体の目安が判れば、安心できます。まぁ、最終的には乗務員さんや駅員さんに聞くのが一番なんですけど。

さて、時刻表の種類として大きく分けるとJTB発行のJTB時刻表と交通新聞社発行のJR時刻表の2パターンがあります。どちらをチョイスするかは本当に好み。私はなんとなく2色刷(特急は赤、普通は黒)のJR時刻表の方が好きですけどね。
大判の時刻表の他、小さめの小型全国時刻表、ちょっと大きめのコンパス時刻表というのもあります。個人的には事前計画の段階では大判の時刻表を、旅先ではコンパス時刻表を薦めたいところです。

コンパス時刻表より小さい小型全国時刻表ってのは、一部の駅を端折って表示しているんですよ。幹線沿いだけしか移動しなければ問題ないんでしょうけど、ローカル線でハァハァする向きには合わないかと。
小型全国時刻表とコンパス時刻表の差は100円ですから、私は青春18切符旅のお供にコンパス時刻表をオススメします。

さて、そんな時刻表ですがメイン部分の時刻表示もちろんのこと、鉄道旅行に関する様々な情報が載っています。臨時列車のお知らせや次項から説明する特急ワープ用の料金表。2004年冬から乗車が可能になった普通列車グリーン席の料金表なども掲載。事前計画や行程の確認の時に力強い味方になるでしょう。
悪いことは言わないから、青春18切符を使った旅をするときは時刻表を持って行きましょう。

間違いなく役には立つから、ね。
posted by おさない at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 青春18きっぷ旅のお作法
この記事へのコメント
今更ながらコメントを。
JRとJTB,ほぼ違いはありませんが、
臨時列車の運転日などがより詳細なのはJR時刻表ですね。

JTBは18きっぷとは関係ありませんが・・・
新幹線の車両や両数が明確に載っていますね。
Posted by ちぃ at 2008年12月30日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/932508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック