2006年04月03日

3、夜行快速列車

青春18きっぷは「JR線上を走る普通列車」のみ乗車可能です。ただ、普通列車の乗り継ぎだけだと、どうしても一日の移動範囲が狭まってしまいます。そこで登場する力強い味方がいます。それは各路線を走る愛称付きの「夜行快速列車」です。「夜行快速列車」は寝台車ではありません。単純に座席車です。愛称は各路線共に「ムーンライト」と言う冠名が付きます。

ムーンライトながら|東京−大垣
ムーンライトながら91・92号|品川−大垣
ムーンライトえちご|新宿−新潟
ムーンライト仙台・東京|東京−仙台(2007冬・設定無し)
ムーンライト信州81号|新宿−白馬
ムーンライト信州83号|新宿−信濃大町

ムーンライト九州|新大阪−博多
ムーンライト松山|京都−松山
ムーンライト高知|京都−高知


上記のうち、定期列車は「ムーンライトながら」「ムーンライトえちご」のみ。他の列車は青春18きっぷ時期など繁忙期のみの設定です。「ムーンライトながら」のみ小田原から自由車を連結しますが、その他の列車はすべて全車両指定席制です。指定席券は乗車日の一ヶ月前から発売が開始されます。ですので、長距離18きっぷ旅行を計画したら、カレンダーを確認して「みどりの窓口」等で購入してください。
夏冬に東京ビッグサイトで開催される漫画まつり(=コミックマーケット)開催期間のながら指定券はかなりの争奪戦になるようです。また、団体客メインで発売される為、絶対的な座席数が少ない「ムーンライト仙台・東京」もかなりの倍率の模様(2006年夏期、設定無)。利用される際は、熱い指定席券争奪戦を戦い抜いてください。
また、ムーンライト高知・松山に関しては、多客時以外は普通車グリーン指定席(カーペット車含む)のみ設定です。ですので、青春18切符でムーンライト高知・松山に乗車できるのは普通指定席車両が連結されているときだけです。詳しくは時刻表の臨時列車の項目や該当路線を参考にしてください。

なお、夜行快速列車は基本的に座席車での運行です。アイマスク・耳栓・お酒wなど、睡眠へ導くアイテムは必須アイテムかと。また、ムーンライトながら・ムーンライトながら91/92号は夜間減光を行いません。デリケートな方は色んな意味で覚悟をされた方が良いかもしれません。
また、老若男女かかわらず、深夜に騒いでる人も見受けられます。無用なトラブルを避ける為、車掌氏にソッと注意をお願いしに行くのが良いんじゃないかと。私は過去に二夜連続夜行快速乗車中(ながら91→高知)、中年夫婦が減光しても普通の喋ってたので、とっても爽やかに「一時半過ぎてますよ。静かにして頂けませんか?」と注意した事があったりなかったりですが、色々とめんどくさいです、はいw
posted by おさない at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春18きっぷおさらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/932189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック